2006年09月30日

軽自動車に乗るという節約術

自動車って便利です。一度使ってしまうとなかなか手放せないのではないでしょうか。

僕のところは、まだ子供が小さいので、ついつい車での移動に頼ってしまいます。

しかし、台所事情も余裕があるわけではないので、ひとつ試算してみましょう。

まず、普通自動車(平均的な1500〜2000ccの車)から軽自動車に乗り換えるとどうなるか?

   普通自動車  軽自動車
自動車税(年間):約4万円   約1万円
任意保険(年間):約7万円   約3万円
重量税 (年間):約2万円   約0.5万円
========================
合計     :約13万円  約4.5万円

大まかですが年間約8.5万円安くなりました!


全ての人にお勧めできるわけではありませんが、最近の軽自動車の性能はかなり良くなっていますので、
移動手段としてある程度割り切って考えられるなら、軽自動車という選択肢も「あり」ではないでしょうか。

また、交通の便いい都心にお住まいなら、「車を持たない」という選択肢もありかもしれません。

軽自動車でも年間維持費は20万円位になるので、駐車場代(12万円以上?)も計算に入れると
、車を持たないという節約は効果絶大です。

車は必要なときだけ、タクシーやレンタカーを利用してもいいですしね。


人気blogランキングに参加しています。この記事が参考になったと思われた方がクリック頂けると励みになります!
posted by 節約サラリーマン at 00:37| Comment(0) | TrackBack(3) | 自動車で節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

自動車保険で無料見積りする節約術

ご自身の自動車の保険ってどうされています?

僕の場合、三井ダイレクトを使っています。

まあ、今回の節約術は、どこの保険を使うかは関係ありません。

やるべきことは、年に1回の自動車保険の無料見積りです。

この無料見積り、場所によってはギフト券(図書カードとか)がもらえます。

なので、去年の保険料見直しのつもりで、何社か無料見積りを取って保険料を確認しています。

今ならココ↓でマックカード500円分がいただけます。【年間節約額:500円也】






にほんブログ村に参加しています。この記事が参考になったと思われた方がクリック頂けると励みになります!
posted by 節約サラリーマン at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車で節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

ETC(自動料金収受システム)を使った節約術!(つづき)

(昨日からのつづき)

さて、ペイしなければならない金額は9,525円です。

割引の可能性は、大まかに以下の3通りです(※僕は名古屋市在住)。

@早夕50%割引:6〜9時、17〜20時
   ↓
これをうまく使ったとして、年間1万円(推定)の半額で5,000円を節約できるか?

このペースが維持できれば約2年で元が取れる計算になるが、果たしでどうだろう。


A深夜30%割引:0〜4時
   ↓
これは、小さな息子達がいるので今は使えないかな。


Bポイントを貯めて無料通行分をもらう
   ↓
ポイントの有効期限が最大2年しかないので、僕の高速道路の使用頻度(年間1万円未満)では還元額200円(T.T)

参考: ETCマイレージサービス(還元額)


さて、節約についてはこれぐらいにして、使用感はどうか?

取り付けた後、意味もなく高速道路に乗った(笑)←いやいやテストは必要なことです(^.^;)

ぎりぎりまでバーが上がらず、ドキドキしたがきちんとバーが上がり、ノンストップで通過。

一区間だけ乗り、次のインターへ。

ちょうど一般レーンは長蛇の列。そこへETCを使って優雅に通過。

すごく気持ちがいいものだ。

ETCはお金で買えないメリットもあるのだと気が付いた。


人気blogランキングに参加しています。クリック頂けると励みになります!
posted by 節約サラリーマン at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車で節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

ETC(自動料金収受システム)を使った節約術!

結局、ETC導入費用は、約17,525円也。

内訳は、

ETC本体(登録費込み):10,700円 [三菱重工業 MOBE-300RB(分離型)](一体型なら約9,000円)
取付け費(分離型)  : 6,300円 (一体型なら5,250円)
送料         :  525円

ここで、価格だけを見れば、もう少し安くできましたが、僕は軽自動車を使っているので、ダッシュボード辺りにあまり余裕がなく、分離型をチョイスしました(差額2,750円)。

購入先:株式会社 アウトレットプラザ


それから、あと考えないといけないのは、オマケをどこからもらうかということがあります。

キャンペーンなどは、期間や条件がコロコロ変わるので注意が必要です。

現時点では、大まかに

@ETC本体購入時に割引(ある意味「現金をもらう:5250円」)

国土交通省の助成制度


AETC本体購入後にポイントをもらう(無料通行8,000円相当)

中日本株式会社


ちなみに僕はAのポイントを選んで、実質9,525円での導入となりました。

あとはこの費用をどうやって取り返すか・・・。 (つづく)


にほんブログ村に参加しています。この記事が参考になったと思われた方がクリック頂けると励みになります!
posted by 節約サラリーマン at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車で節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

ETC(自動料金収受システム)の資料を請求してみる

僕はもともと高速道路を頻繁に使っていたわけではありませんが、5万円のハイカ(ハイウェイカード)は魅力的でした。
(前払いではあるものの8,000円のおまけ付)

それが今年の春、とうとうハイカの利用ができなくなりました(T.T)

それで、代替案としてはETCしか選択肢がないわけですが、これは本当にお得なのか?

なにせETCは導入だけで、大まかに2万円はかかりそう。
(ETC本体:1万円、登録費:3,000円、取付け費:5,000円)

さて、はたして導入に意味を見出せるか?

ETC総合情報ポータルサイト

人気blogランキングに参加しています。クリック頂けると励みになります!
posted by 節約サラリーマン at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車で節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。